ドトールから優待が届きました

IMG_20170605_222909.jpg

ドトールから届いた株主優待。
あれ?前回はバリューカードだったのに今回は紙の優待カード
どうしちゃたんだろうと読んでみると
いずれバリューカードに移行できますって。

かつてはコーヒーの詰め合わせで楽しみだったのになぁ
でも送料かかるから仕方ないんでしょうね。
なら送料分配当に上乗せして欲しい~

はい、でも金券なので有難くいただきます。
スポンサーサイト

投資のオフ会参加しました。

ツイッターで知り合った方にお誘いを受けて4月にオフ会があり参加してきました
色々な投資をしている中で米国の生活用品の話とか
買い時の話など普段の生活では話せないことばかりで
世界が広がったなぁと思います。

本来なら人生の先輩として私が色々な知識を披露したいところですが
読書量、研究心などまったく劣っていてお恥ずかしい限りです( ;∀;)

もちろん地盤のしっかりしたところへ引っ越すとか投資以外の話も盛り上がって
アッという間の3時間

ビールクズになったのは飲み放題メニューに地ビールなんぞが含まれていたことと
イケメンのせいだと言い訳しておきます。

でも私の特技は酔っぱらっても次の日はちゃんと覚えていることなんで。
.....特技か?



個人向け国債変動10年を追加しました

以前から気になっていた国債の10年物について虫とりさんが詳しく記事にしてくれたので購入に踏み切りました。
金融機関破綻時の1000万円などはまったく関係ないけれど元本割れがないしそもそも国が破たんするようなときは他の日本株だって
価値はなくなるでしょうし。
キャンペーンで50万円以上であればキャッシュバックが1000円あるようですが手始めなので30万円にして子供たちにもそれぞれ
10万円ずつ。証券会社にログインして債券のタブから簡単に手続きできるんですね。
せっかくログインしたので投資信託の状況を見に行ったところ
                 損益       損益%
三菱eMAXIS8資産       -1.58    -1.419
ニッセイTOPIXインデックス   1.226.1   1.23
ニッセイJリートインデックス   258.69   0.43
こんな状況でした。
もしかしたら少し前からプラスになっていたのかもしれませんが赤い数字にびっくりしました。
これはこのままこつこつ積み立てていきます。
で、またこれもまた久しぶりに金の積立も見に行ってみました。
実はこれ会社の小口口座から引き落としていたのでいつから開始していたかまったく見ていなかったのですが2009年
からでした。
毎月3000円積立で現在64.20738gでした。これは金相場が下がった時は買い増すとかしたほうがいいのかもしれませんね。
もうすぐ12月、ボーナスがちゃんと出たら国債やインデックス(これはNISAにしたい)にまわしてなし崩しになくなることが
ないようにと心した雨の火曜日でした。
あと色々教えていただいている方々のリンクを貼らせていただいております。
順次追加させていただきたいので不都合、不具合などありましたらご意見ください。
ふぅぅ、やっと更新です。

やはり余裕資金は重要

ここまでくればまず余裕資金も半年分あればいいかなと思っていた矢先、ちょっといいかな?と部長に呼ばれたのは10日前のこと。
一瞬にして脳裏をよぎったのはまさかの肩たたきもしくは私、何かしたのだろうか?
ここで職を失ったとなると余裕資金は1年で足りるかな?でもすぐに仕事を探さないとだめだ、でも日曜日の新聞折り込みの求人に私が働けそうなところなかったし→毎週目を通しているので。
ほんの一分足らずの間にこれだけのことを考えた。
結果は繁忙部署への異動だったがこんな期中になんでしようね。
4月に異動したのに前の所が忙しくて1ヶ月手伝いに戻ってくれと言われまたか!
計画性がなさすぎることに腹がたったがサラリーマンなので言ったところでどうにもならないことは
わかってる。
扱うものはや内容はそんなに変わらないのだが・・・
最初この部署に異動したとき帯状疱疹になったし、
またならないといいなと思うけど。
しかも異動したあとに派遣さんが辞めるのと結婚が決まりそうな女子がいることが判明。
要するに適齢期女子が多いってことなだけだけど。
でもTwitterで知り合ったインデックス投資の女の子達とお話したらスッキリしてしまったので感謝ですね。


覚えること満載だけど頑張ろう!

大人の読書感想文「『天使の囀り』 貴志祐介さん

この本はインデックス投資ブロガーのボス虫とり小僧さんの
お勧めで読みました。話の展開からホラーであることは想像がつきましたし加えてAmazonの紹介文でも気持ち悪い匂いがぷんぷんしていました。
これから読もうと思っている方はネタバレになってしまうので見ない方がいいかも。

主人公は都内のホスピスに勤務する精神科医の早苗。頭は切れるし多分美人。
早苗の恋人高梨がアマゾンの探検隊に加わりそこで起きた出来事をきっかけに今まで死ぬことが怖かったのに
死に対する恐怖がなくなっていく。
それと別のラインでコンビニに勤務しているフリーターの男の子がとあるセミナーに参加した際に干した肉を食べたことによって
今まで大嫌いだった蜘蛛が怖くなくなる。
この二つが最後繋がって行くのですがその正体は線虫。
アマゾンでの探検中に妙におとなしいウアカリというサルの肉を食してしまったことが原因であるのは想像出来ましたが線虫は生物に寄生すると脳を目指すんですね、その途中で外耳を通るので天使の羽ばたきに聞こえる
そして脳に達すると天使の囀りになっていく。
もう一方の蜘蛛が大嫌いだった男の子は蜘蛛を飼育し始めて・・・この方が私には気持ち悪かった。
こちらも最後は天使の囀りが聞こえるようになる。
これを解明するために早苗に協力して恋人になりそうだった教授の最後と早苗が担当していたホスピスの患者で余命のない少年に線虫を与えてしまうのは悲しい結末でした。
ノーベル賞で寄生虫も話題になっていますがもしこんな線虫が本当にいたら怖すぎます。
余談ですが発注して届いた本を出した途端ぎゃー!っと叫んでしまいました。中古を買ったのも悪いですが表紙にミミズの乾燥したようなものがこびりついていたから。
もしかするとこれが一番ホラーだったかもしれません。
DSC_0132.jpg
虫とり小僧さん、この程度でいかがでしょうか?
プロフィール

サマンサ

Author:サマンサ
ブログを見ていただきありがとうございます。
2015年5月にインデックス投資を始めたばかりです。そして
仕事と家事に、また趣味の食べ歩きと上達しないゴルフにふりまわされているアラフィフ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR